半年続けた運転代行屋は辞めました。 ブログはチョイチョイ続けていくつもりです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking押してやってください。

ポチっと押してやってください

スポンサー広告 | Page Top↑
記事引用

耐震データ偽造事件に絡み、建築主のヒューザー(東京都大田区)が30日、建築確認の際に姉歯秀次元1級建築士の偽造を見逃したのは自治体の責任として、東京都、横浜市など18自治体に総額約139億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。一方、提訴には約2000万円の印紙代がかかった。被害住民からは「そんなに金があるなら住民に配分すべきだ」と怒りの声が上がり、提訴された自治体も「言語道断。本末転倒だ」とあきれていた。
 提訴されたのは、姉歯元建築士が関与した26のマンションが建つ自治体。横浜市や東京都北区など実際に建築確認をした自治体のほか、指定確認検査機関に代行させた自治体についても、「確認の権限がある」として訴えの対象とした。
 賠償額については、▽ヒューザーが買い主に賠償義務を負う売却済みマンションの解体・耐震補強費用など約84億円▽物件を売却出来なかったことによる損害約25億円▽社会的信用低下に伴う損害など30億円--を積算した。姉歯元建築士に対しては、賠償責任が認められても回収の見込みが薄いと判断し、提訴を見送った
▽東京都都市整備局の話 訴状を見ていないので、コメントできない。

引用終了

>建築確認の際に姉歯秀次元1級建築士の偽造を見逃したのは自治体の責任

オジャマモン、提訴の理由が強引すぎますよ・・・。

>提訴には約2000万円の印紙代がかかった。
>被害住民からは「そんなに金があるなら住民に配分すべきだ」と怒りの声が上がり、
>提訴された自治体も「言語道断。本末転倒だ」とあきれていた。

言われて当たり前です。
責任逃れに必死なのは分かりますが、その必死さを違う方向に向けない限り、
オジャマモンを叩く声は収まりませんよ。

経営者も欠陥だらけなんですね・・・┐(´∇`)┌
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking押してやってください。

ポチっと押してやってください

思ったこと | トラックバック:0 | コメント:3 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
還付金の基礎知識
還付金の検索サイト。住民税、市民税、確定申告、所得税、消費税など還付金に関する各種情報をお届けしています。 http://earthen5.tallmadgetitans.com/
2008/08/30(土) 19:22 | URL | #-[ 編集]
会議を開くなら
会議の検索サイト。貸し会議室、会議室、商工会議所、日本商工会議所、東京商工会議所など会議に関する各種情報をお届けしています。 http://seismic.tallmadgetitans.com/
2008/11/13(木) 20:57 | URL | #-[ 編集]
男女雇用機会均等法と30代,40代の転職
男女雇用機会均等法とは、職場における採用・配置・昇進などの人事上、男女の差別を行なってはいけないとする法律 http://galore3.rcrane4law.com/
2008/12/03(水) 12:39 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://daidoukamata.blog31.fc2.com/tb.php/67-7c20db19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。